家相・方位相談

《家相鑑定》
家は人間の生活の中心となる場所であり、家相の良し悪しは 住んでいる家族全員の運命を左右します。そのため良い家相の家に住む事が、運勢上最も重要なことになります。家の外観(形)は住む人の世間とのつながり、社会生活に影響を与 え、家の内部(台所、トイレの位置等)は住む人の身体に影響を与えると言われております。諏訪神社では、高島易観象学に基づいた家相の相談も承っております。

《家相除けの札(かそうよけのふだ)》
間取りの悪い部分を変えられないときや、鬼門・裏鬼門の部分には家相除けの札を置くことで災いを防ぐことができます。
※家相鑑定を受けてない方にも授与いたします。

《方位鑑定》
方位学とは、その人にとって相性の良い方角を診断し、引越し、旅行、お水取り等を行って運勢を開拓する学問の事です。 吉方位に移動する事は開運を招き、逆に凶方位に移動する事は悪影響を招きます。 生まれ持った九気性から、移動するのに良い方角を鑑定いたします。
《年回り》
生まれ持った九気性の年回りから、建築、転職、縁談など物事を行うのに良い日取りを鑑定いたします。

《方位除けの札》
悪い方角への引っ越しや移動、旅行などが避けられない場合は、方位除けの札を奉ることで災いを防ぐことができます。
※方位鑑定を受けてない方にも授与いたします。


《鑑定の受け方》
神社に来て鑑定を受けられる場合 電話にてご予約の上、ご来社下さい。
家相鑑定の場合は家の間取り図を、方位相談の場合は地図などをお持ちいただきます。
神社に来られない場合は通信にて鑑定を受ける事も可能です。 家相の場合は間取り図(設計図)を、方位の場合は地図をお送りいただくか、住所をお伝えいただいて鑑定します。

《鑑定料》
年回りの相談は五千円、家相・方位の鑑定はそれぞれ一万円からとなっております。
相談内容によって変わりますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

《九性気学講座》
九性気学(九星気学)とは、生まれた年月日の九性から物事を判断する占いで、当神社で行っている年回り鑑定、家相鑑定、方位鑑定の大本となる占法です。 それを基に方角の吉凶、他人との相性、物事を行う日取り等を知ることができます。一般的には九星気学と言いますが、大自然気の流れを元に判断する占術であり、星の動きと関係ありませんので、当神社では九性気学という名称を用います。


《講座内容》
九性気学の基礎を学び、自分の九気性の見方や人との相性、その年の運勢や方位の吉凶等、九性気学の基本的な項目を自分で鑑定できるようになる事を目指します。講義は毎回2時 間の全3 回で、諏訪神社社務所で不定期にて開催しております。

次回講座に関しての詳しい内容はこちら。


《東京講座》
九性気学講座は東京都内やその他地域にても不定期で開催しております。こちらは1日のみ1回6時間の講座で
九性気学の基礎を学びます。

→東京講座に関しての詳しい内容はこちら>
家相図


東京易占学院認定 高島易観象学会鑑定士
諏訪神社宮司 山川誠人

家相・方位相談についての問い合わせは
電話(0296-35-6007)
お問い合わせフォーム
にてお問い合わせください。